デジカフェはJavaScriptを使用しています。

JavaScriptを有効にすると、デジカフェをより快適にご利用できます。
ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからご利用ください。

猪木ゲノムがJCBホール進出、客席増設で最多動員狙う=IGF

2009年08月26日 07:08

猪木ゲノムがJCBホール進出、客席増設で最多動員狙う=IGF

IGFプロレスリングアントニオ猪木会長が「GENOME(ゲノム)」シリーズ第10弾興行「GENOME10(11月3日・JCBホール)」の開催を発表した。
 24日に都内の事務所で行われた会見に出席した猪木会長は、現在のところ出場選手および対戦カードは「未定」としたものの、過去の大会で遺恨を残している小川直也と、全日本プロレスの現三冠ヘビー王者でもある高山善廣をGENOME10で再戦させることを示唆。これは小川陣営から熱烈な要求を受け、猪木会長らが実現へと動いているもので、高山側から了承が得られていないことから正式決定には至っていないが、猪木会長は「(決定の)方向で」として、両者の一騎打ち事実上の“内定”の状態にあることを明かした。

 会見で配布された大会資料には、継続参戦に注目の集まるジョシュバーネットボブ・サップ写真も掲載されているが、出場の有無は今のところ未定。前回大会「GENOME9(8月9日有明C)」でも両者の活躍は大きな話題を呼んだことなどから、2大会続けての投入も検討されている模様で、猪木会長は「ジョシュサップが出てくればいろんなカードが組める」と、両選手の起用に意欲を燃やしていた。

 GENOME10の会場となるJCBホール大相撲で言う「向正面(むこうじょうめん)」に客席のない劇場型の会場で、格闘技プロレス興行の際にはステージ選手入場の花道として使用されているが、GENOME10ではステージ部分にも客席を設ける予定。来場者全員に闘魂タオルとパンフレットをプレゼントするという大盤振る舞いも盛り込んでおり、JCBホールにおける格闘技プロレス興行の最多観客動員を狙う。

■IGFプロレスリング「GENOME10」
11月3日(火・祝)東京JCBホール 開場15:00、開始16:00

このデジログへのコメント

まだコメントがありません。最初のコメントを書いてみませんか?

コメントを書く

同じ趣味の友達を探そう♪

  • 新規会員登録(無料)

プロフィール

taku

  • メールを送信する
<2009年08月>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31