デジカフェはJavaScriptを使用しています。

JavaScriptを有効にすると、デジカフェをより快適にご利用できます。
ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからご利用ください。

誰かが書いていたけれど

2009年08月23日 08:25

哺乳類性生活一夫多妻が基本で、乱交型ではない
食物連鎖の上位に存在している種は母系の生活を営む場合が多く、集団生活はあまり存在していない。
乱交型として特異性を持つ種はボノボチンパンジーくらいだと思う
人は出現時から、肉体的な優位性を失っていたから、森から平原へと追い出され、直立歩行の刺激と共に脳や感覚的理解力を発達させ、集団としての機能に特化する事によって、適応してきたと思う
農耕による集団の巨大化は、生存の安定を生み、雄が雌を守るのではなく、共に働き共同生活を営むことで、一夫一妻が安定した生活様式として選択されたと思う
それでも、生殖出産に伴うリスクの全ては、女性が負う性差の現実や雄の肉体的な優位性から単純な制度とはならず、男尊女卑と共に成り立ってきた

今は、新たな選択の過渡期にあると思う
仕事に対しての性差の壁はどんどん低くなってきたし
生殖リスクも同様に低い
男尊女卑は、人としてだけでも100万年単位デ成立させてきた規範だから、今でもかなり残っていると感じる

大まかな僕の認識はこんな感じ
急速な生活様式の変化への対応は、選択権の平等性へとなっていくだろう

僕といえば、その流れの中で、数少ない貴重な出会いをし、会話と理解を深めてゆく
人が一生で出会える人の数はごく少ないし、時間は待ってはくれない

このデジログへのコメント

まだコメントがありません。最初のコメントを書いてみませんか?

コメントを書く

同じ趣味の友達を探そう♪

  • 新規会員登録(無料)

プロフィール

TMA-1

  • メールを送信する
<2009年08月>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31