デジカフェはJavaScriptを使用しています。

JavaScriptを有効にすると、デジカフェをより快適にご利用できます。
ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからご利用ください。

大曾根吾郎さんの口癖

2009年08月23日 03:31

「明日のために今日があるんだ」


なんて、無謀的前向きより、、、




「今日のために昨日があったんだ」


こっちの方が、なんか、、、「生」を感じる。






「積み重ね」


これが大事なんだ。





「地道」


大曾根吾郎さんの口癖だ。





子供って説教したところで、すぐに矯正されるわけじゃない。
日々の生活で、、、説教しなきゃならない事象になってしまっているんだ。
そこのところを親としては考えなくてならない。
常にね。
そして、日々の何かを変化させ、子供を導く。
地道な努力が必要なのだ。
それを、魔法のコトバのごとく親が説教したって、子供には届かん。



人付き合いだってそうだ。
長く付き合うつもりなら、、、長い目で、大局的に見る。
一度、信じたのなら、とことん信じないと、、、自分の見る目のなさを含め、自分を信じられないのと同じなのだ。




ここじゃないサイトのブログを読んだ。
定期的に目に入る記事。
「友達に相談して断られて、友達だと思ったのに、裏切られた。。。」
なんて、書いてる。
断られるような相談をしている時点で、裏切っているのは自分だと気づかないのか???
承認か否認かの相談なんて、相談でもなんでもないべ。




まったく。。。




「地道」「積み重ね」


これがあれば、「たったひとつの言葉で嫌いになんてならない」が適用される。




メールだけのやり取り。
それでも、信頼関係は築けるとは思う。
ただ、「メールだけ」的距離は確実にあることわすれちゃならない。
まぁこれはわかるね。。。






「明日を良いモノにするために今日を頑張る。」


正しい。素敵だ。
でも、昨日まで何もしてないのに、今日それを言うのは、、、まぁ今日がスタートならそれでもいいか。


都合が良い、、、そんな言葉にならぬよう、「地道」に、、、ね。






「今日のために、昨日があった」


昨日までの過去全てが、今日のため。
これは、紛れもない真実でもある。
運命論的にもそうだろうし、、、真実だろう。
明日のために今日があるってのは、真実性より希望的な感じだね。




でもね。
真実なんて、本来の意味での真実でもないと僕が常々思っている。


例えば、ここに石がある。
「今ここに石がある」・・・これは真実
「ここに石があった」・・・これは個人的真実だろう。


過去は、認識の仕方でいくらでも変化する。


「今日」のための「過去」の「過去」の認識は、自分のさじ加減。
トラウマにするのもよし。
良き思い出にするのもよし。
乗り越えた壁でもいいし、栄光でも挫折でも、、、良いように捉えればいい。


それが「今日」のためになるのなら、、、なによりだ。








って、ぐだぐだ書いたが、、、、、、書きたかったのはこれ、、、









「キツイ奴ら」ってドラマ知ってる???


吾郎さんの口癖、、、良いよね!


「地道」











じゃねっ!

このデジログへのコメント

  • Warp 2009年08月25日 01:35

    > 幟 梨緒さん

    未来を過去のせいにしちゃいけない。
    過去は今のためにあるのだ。

    よりよい未来は、今の行動からのみ得られる!!



    って、どう???

  • Warp 2009年08月25日 01:38

    > りなさん

    すべての過去は、今に繋がっている。
    これは絶対的だからね^^
    意味は後付け的にある。

    で、今の行動もまたこれから訪れる未来に繋がってる。
    意味はそのときにわかるしね!

  • Warp 2009年08月25日 01:41

    > ココアさん

    うん。
    まず受け入れる。
    これが大事。

    その先を求められれば、同じ目線で違う角度で、共に考える。
    敵じゃない。味方。


    かな???

コメントを書く

同じ趣味の友達を探そう♪

  • 新規会員登録(無料)

プロフィール

Warp

  • メールを送信する

Warpさんの最近のデジログ

<2009年08月>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31