デジカフェはJavaScriptを使用しています。

JavaScriptを有効にすると、デジカフェをより快適にご利用できます。
ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからご利用ください。

俺漫64

2009年08月20日 10:30

俺漫64

世に新撰組を扱った作品は数多くありますが、小説『燃えよ、剣』(司馬遼太郎)を超える作品はまずない。
でも、まさか少女漫画でそれに匹敵する作品が出るとは・・・


風光る』(渡辺多恵子/flowers

幕末京都で、壬生浪士組(後の新選組)に入隊志願した神谷清三郎。だが、実は彼は女子であった。本名は富永セイ。父と兄と3人で診療所を営んでいたが、長州の反幕派の浪人により診療所は燃やされ、父と兄は殺されてしまう。セイも火傷を負うが、たまたま近くを訪れていた沖田総司に助けられる。壬生浪士組に志願しようとしていた兄の意志を継ぎ、また父と兄の仇を討つため、彼女は性別を偽り壬生浪士組に入隊したのだった。


この作品は、過去ログの中でもっとも新しい作品です。(現在も連載中)
連載開始がたしか95年ごろで、俺は充分現在の趣味嗜好が完成されてました。

それでもこの作品は俺に多大な影響を与えたといえます。

最初に書いたとおり新撰組関連つうか幕末モノはいっぱい見たり読んだりしてきましたが、どうしても司馬の亜流っぽく見えちゃうんです(キャラの性格が特に)。

そんな中、この作品は半端なく面白くてびっくりした。フィクションとものすごく細かく丁寧な時代考証と事実考証がすばらしい世界観を生み出してます。

もともとこの作者の『はじめちゃんが一番』が好きだったのもありますが、あっという間にお気に入り作品になりましたね。

歴史好きな女性が増えているという話も最近聞きますが、これは男女問わずいや年配の司馬ファンにも読んでほしいですね。


新撰組女性というと、つかこうへい舞台が原作で、映画にもなった『幕末純情伝』が思い出されますね(←思い出すやついるのか?・笑)、アレはアレで面白かったです(笑)

このデジログへのコメント

  • ジョナ 2009年08月21日 15:51

    > ★つぐみ★さん
    テンション高いコメントありがとうです^^
    フラワーズから、まだまだ書きたい作品いっぱいです♪
    この作品のおかげで、幕末の知識が深い女性が最近多いと聞きます。嬉しいですね。

コメントを書く

同じ趣味の友達を探そう♪

プロフィール

ジョナ

  • メールを送信する

ジョナさんの最近のデジログ

<2009年08月>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31