デジカフェはJavaScriptを使用しています。

JavaScriptを有効にすると、デジカフェをより快適にご利用できます。
ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからご利用ください。

金太郎飴 世界遺産・桂林

2009年08月18日 22:32

金太郎飴 世界遺産・桂林

いつかはウケることを夢見て?、今度は世界遺産・桂林・・・。

桂林と言えば、日本でも有名な水墨画の世界。

4日間の中国人ツアーに一人寂しく交わり、無事戻って来たのは、2004年8月のこと。

トピックス】
虹橋空港で離陸1時間半遅れ。
 最初から大心配。
 まだ知り合いもなく、心細く待つのは辛い。

●桂林空港にて、「漓江風情」の旗を探すも
 見つけられず、教えられていた携帯番号に
 必死で電話。
 折り返しガイドから電話。ようやくしゃべっ
 ている人を見つけたら、ツアー客26人中
 すでに25人がいた!
 (もっと大きい字にせいよっ!)

●冷や汗が出たのは、ガイドは人数の確認だけ
 で名前は全く確認しないこと。
 
●桂林空港ホテルのバスの中、ガイドが桂林
 の歴史を説明。
 国民党共産党の話を聞いていたら、いきなり
 「日本鬼子」という言葉が…。
 私に気がつきすぐガイドがあやまったものの、
 周囲の客から注目の視線。
 いきなりの先制パンチ。

●部屋に入ったらむっとする感じ。
 エアコンはないんかいっ、
 我慢できずフロントに文句。
 5分後来た係員はエアコンの設定を見て落ち
 着いて部屋の戸棚から扇風機を出してセット。
 一瞬声に詰まり思わず「謝謝」。

●朝7時半集合やったんで、7時15分にフロン
 ト前へ。
 おいっ、誰もおれへんがなっ!
 放って行かれたんかと心配すること10分、
 ガイドが到着。中国人も時刻ぎりぎりに集合、 やれやれ

●いろいろな人と親しくなろうとしたけど、
 気のせいか、よそよそしい感じ。
 ようやく親しくなった親子3人連れの男性に
 教えてもらったのが「26人中18人は○○
 の社員で彼らだけは旅行代も前金半分しか
 払ってない。
 だからガイドも彼らの言うことばかり気にして
 る」

見学となると、中国人特有の自分勝手行動。
 人ごみの中あっと言う間にバラバラになって
 しまう。
 おまけに、このガイドは「自由行動」の指示も
 多い。
 それはいいけど、アベックにくっついていくの
 も気が引けるし、楽しそうな親子連れを邪魔
 するのも…。
 必然的に一人で行動せざるを得ない。
 そうすると畳彩山でとうとうみんなからはぐれ た。またまたガイドの携帯に電話。

●桂林の一番の醍醐味は「漓江下り」。
 最初は水墨画n世界に大感激。
 でも、どこまで行っても同じ景色、まるで
 金太郎飴!
 桂林観光は、2泊3日でも大丈夫です。

【結論】
 中国語会話の方は、頑張れば何んとかついて
 いけるけど、中国人ツアー客に一人は寂しい、
 日本人でも中国人でもいいけど、誰か一緒が
 いいね。

このデジログへのコメント

まだコメントがありません。最初のコメントを書いてみませんか?

コメントを書く

同じ趣味の友達を探そう♪

プロフィール

鳳陽路

  • メールを送信する

鳳陽路さんの最近のデジログ

<2009年08月>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31