デジカフェはJavaScriptを使用しています。

JavaScriptを有効にすると、デジカフェをより快適にご利用できます。
ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからご利用ください。

夏だねぇ~♪

2009年08月16日 17:07

今日は暇(←いつも)なので、ちとウケる話しを

したいと思う!

これはあくまでも想像力を要するので、つまらん

人は全く面白くないかも。




タイトル:『登山家

*最初に言っておきます!

 自分がこの登山家になったと想像しながら
 
 読んでください!



ある3人の青年登山家がおりました。

3人が登山をしていると徐々に雲行きが怪しく

なり、雪が降り始めました。

3人は『これはまずい!どこか非難しなければ』

ということで暗くなる前に非難する場所を探し

はじめました。

3人が避難場所を探していると、どんどん天候は

悪化しはじめ視界は暗く、そして雪も吹雪いてき

ました。

すると前方に明かりが見えました。

3人はその明かりに向かって歩いて行きました。

そこには小さなロッジがあり、ドアをノックしま

しました。すると、そこにはおじいさんがいまし

た。

『吹雪いて大変だろう? さぁ~さぁ~中に

お入りなさい!』

おじいさんは見知らぬ3人の青年を暖かく向かい

いれてくれました。

中に入るとそこには自分らと同じくらいの若い

女性が3人いました。

『うちの孫たちじゃ!まぁ~みんなで仲良くやっ

てくれ』と言い、3人の青年たちに温かい食事を

ご馳走しました。

食後、3人の孫娘たちも参加し皆で飲み始め、

そして夜中まで楽しいひと時を過ごしました。

おじいさんは『わしはもう疲れたから寝るわ!

あとは若いもん同士で楽しんでくれや』と

寝室へと消えていきました。

すると若者同士ということもあってか、6人とも

へろへろに酔ってしまい、その後淫らな行為を

してしまいました。


翌朝、突然おじいさんが3人の青年が寝ている

寝室の扉を『バンッ!』と開け、怒り狂った表情

で『お前ら起きろ!』と言い、何が起こったのか

全く把握していない青年たちをリビングルームへ

と連れ出しました。

3人はおじいさんの表情から何故怒っているのか

察知しました。

『お前ら夕べ何したかわかるな!?』

おじいさんライフル銃を片手に怒り狂った

表情で怒鳴りました。

3人はそのライフル銃はおもちゃではない!

しかも、この怒り具合。マジで撃たれると思って

いました。

するとおじいさん

『よし、許して欲しければ今から俺の言うこと

を聞け!ただし、お前らは一切話なすな!笑って

も撃ち殺すからな!』と言いました。


『今からこの山で取れる果実をとって来い!

俺が気に入らなくてもお前らを撃ち殺す!』


3人の青年A、B、Cとしよう。

まず、青年ABCはおどおどしながら外に出て、

果実を探索しに出かけました。

青年Aが持ち帰ってきたのは『さくらんぼ』。

これで喜んで頂けると思い、青年Aはおじいさん

に差し出しました。すると、おじいさん

『よし、そこでパンツを脱げ』と言いました。

青年Aは『え???何で?』と思いながらも

パンツを脱ぎました。

そしておじいさんは『じゃ~そのさくらんぼ

ケツの穴に入れてみろ!』と言いました。

青年Aはここで殺されるよりはマシだと思い、

お尻の穴にさくらんぼを入れました。

『よし、お前は許してやる!』

そして間もなく青年Bが戻ってきました。

青年Bが持って帰ってきたのは『りんご』。

するとおじいさんは青年Aと同じ事を青年Bに

要求した。

『ん~っ・・・』青年Bは何とか半分までだった

りんごお尻の穴に入れた。

するとその直後『バ~ンッ』と銃声が鳴った。

撃たれたのは青年Aだった・・・。

青年Aは笑ってしまったのである。

それは青年Bの姿を見たからでない。



窓の外に嬉しそうな顔で『すいか』を持ち帰って

いる青年Cの姿を見てしまったからである。








わかっていただけたでしょうか?w

このデジログへのコメント

  • リノ 2009年08月16日 21:14

    ピス> りんごだって無理だよ^^;

コメントを書く

同じ趣味の友達を探そう♪

  • 新規会員登録(無料)

プロフィール

リノ

  • メールを送信する

リノさんの最近のデジログ

<2009年08月>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31