デジカフェはJavaScriptを使用しています。

JavaScriptを有効にすると、デジカフェをより快適にご利用できます。
ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからご利用ください。

ひとりぼっちの夜。

2009年08月13日 21:32

胸に刻んだ大切な人達への思い。
どんな言葉でも人の心を動かす
ことがどこかにある。
だからそこにうれしいことが
やってくる。
僕がそれに気付いたのは
今から11年前。

今夢を届ける素晴らしい仕事を
している人達がたくさんいる。
つい最近イベントホール内で
サーカスを観た。

誰もができる仕事ではない。
だから余計その凄さに心を
動かされる。

人の力ってこれでもかと
いうくらい前に前に進んでいる。

学校では18年という長い時間を
過ごしている。
なのに、そこで得れるものは
出会いと環境でかわっていく。
勉強が好きだった訳ではないけど
僕は1度だけ
その意味を知った。

学校を終える頃にはもっと
時間がほしいって知る。

勉強って大事だった。
テストの為ではなく自分を創る為の
時間だった。

凄い人達は立ち止まらない。
夢を送る人達は前に前に進んでいく。

だから勉強は大切だった。

壁にぶつかった時その意味を知る。

人自分を知らせる武器にもなる。

人に夢を送ること。
その責任と姿はそこに答えが出ている。

人にありがとうって返せる時
その答えがみつかっているのかな。

ひとりぼっちの時
がんばってる分だけひとりを感じる。

さびしいとか切ないとか
あるかもしれないけど
結局どこかで涙をながしてくれる
人達がいてくれる。

悲しいことを感じさせたら駄目だよ。
あやまちを繰り返さないこと。
だからまだまだ立ち止まってはいけない。

その街に逃げ込む
ひとりぼっちの夜。

それでも結局つかまえてくる。
あなたを心配する人達がいるのだから。

ひとりじゃない
あなたがしている小さな仕事も
夢を届けている。

泣きたい時はいっぱい泣けばいい。
いつかきっと素敵なことがやってくる。

ありがとう、きみのおかげだ。

このデジログへのコメント

まだコメントがありません。最初のコメントを書いてみませんか?

コメントを書く

同じ趣味の友達を探そう♪

プロフィール

りょう

  • メールを送信する

りょうさんの最近のデジログ

<2009年08月>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31