デジカフェはJavaScriptを使用しています。

JavaScriptを有効にすると、デジカフェをより快適にご利用できます。
ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからご利用ください。

押し

2009年08月11日 12:20

押し

年に数回見る映画

「シャイン」





実在するピアニストさんのお話です

あんまり内容言うとアレなんで控えますが 中盤 主人公が自信の命題とも言える難曲に挑戦するシーンがあるんです


結果的に主人公は曲を弾き切る代わりに 曲に壊されてしまうのですが演奏中の主人公が「到達」する瞬間や そこに導く師の言葉達が 私をこの映画から離しません

















憧れるのです

壊れてしまうほどの集中に
世界に
その領域に





死に場所を探してしまうのですかね

今の世の中 「懸けて」いる人など どれほどいるのでしょうか

もう少し 早く生まれたかったなぁ
言い訳ですが





割にシンプルに表現されています

ご賞味あれ

このデジログへのコメント

  • yasuha 2009年08月11日 14:26

    「Shine」観たことありますよ。サントラも持ってます。天才って大変そうだなあ・・・と思いました。

  • ECHO 2009年08月11日 22:29

    > るりさん

    私もサントラ持ってます ラフマニノフのあの曲を大好きになってしまって…

    そうですねぇ 天才には天才にしか分からない苦悩があるんでしょうね…
    共有出来る凡人で幸せなのかもしれませんね

コメントを書く

同じ趣味の友達を探そう♪

  • 新規会員登録(無料)

プロフィール

ECHO

  • メールを送信する

ECHOさんの最近のデジログ

<2009年08月>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31