デジカフェはJavaScriptを使用しています。

JavaScriptを有効にすると、デジカフェをより快適にご利用できます。
ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからご利用ください。

地方が衰退しているわけ

2009年08月10日 10:20

フレンドさんのログを見て、予定のログから こっちに変えました。

そのフレンドさんの内容は、家電製品を地元の電気屋さんで買うか ネット通販で買うかという事。

ネットの方が3割近く(27万円が20万円)安いそうです。


ここで考えなければいけないのが、金額以外の事。

地元では7万円高かったとします。

でも 実は数万円高いだけかもしれません。

その理由は、地元で買うことで 地元の電気屋さんが潰れなければ、地元への還元になります。

電気屋さんが潰れなければ、電気屋さんが地元で買い物をして お金が地元で回ります。

また所得税法人税が地元に入るので、地域も助かります。


反対に ネット通販では、通販会社の地域へ法人税が納められてしまいます。

それが東京であっても、地方への交付金という 使用目的がハコモノ中心の自由に使えないお金になってしまいます。

またハコモノは、東京土建屋さんが落札して 安く地元にやらせたり、一部のお金を献金に使われたりと、国民に戻りづらいお金になってしまいます。


まあジャパネットのように、通販だからこそ 地元でできるという企業であれば、話は少し別ですが…



今日は教育について書くつもりが 別なネタにしてしまいました。

このデジログへのコメント

  • あずき 2009年08月10日 17:25

    そういう流れがあるんですね。
    そろそろテレビの買い替え考えてます。
    地元の電気店を回って見ます^^。

  • KEI 2009年08月10日 19:04

    > あずきさん

    地元以外から安い製品を買っておいて、「地方が不景気」というのは ちょっと違う気がします。
    といっても 都心部の家電量販店が安いというのも、地域格差なんで おかしいと思いますが。

コメントを書く

同じ趣味の友達を探そう♪

プロフィール

KEI

  • メールを送信する

KEIさんの最近のデジログ

<2009年08月>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31