デジカフェはJavaScriptを使用しています。

JavaScriptを有効にすると、デジカフェをより快適にご利用できます。
ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからご利用ください。

今夜はクラシックの超名曲をどうぞ!

2009年08月08日 23:46

今夜は久し振りにクラシックをご紹介いたします。

プログレや60年代ROCKばかり聴いているオレがクラシックも聴くようになったのは

中2の時に、この曲をNHK-FMで聴いたのがきっかけです。

クラシックというとそれまでは音楽の授業で有名な曲の一部分だけを聴かされ、

良い曲だなと思って、エアチェックしてその曲を1曲丸ごと聴いても

他の部分は退屈極まりなかったりすることが多かったのですが、

この曲だけは違っていて、最初から最後まで実に美しく感動的で、

それ以来、ボロディンの大ファンになってしまったのです。

LPが取り上げた『展覧会の絵』の作曲ムソルグスキー同様、

ロシア5人組のうちの一人というのも興味を持った一因だったかもしれません。

ともあれ、まずは第1楽章よりお聴きください。

http://www.youtube.com/watch?v=GYIKIS4SVNg

ボロディン 弦楽四重協奏曲弟2番ニ長調 第1楽章:Allegromoderato(ニ長調

運指の甘さからか、きれいなハーモニーが出ていなかったり、

中高域の割に低域のバランスの悪いチェロ等々、

演奏はあまり上手くはありませんが、曲の良さは十分伝わるのではないでしょうか。


http://www.youtube.com/watch?v=8NC735FlBlQ

弦楽四重協奏曲弟2番ニ長調 第2楽章:Scherzo. Allegroヘ長調

投稿者によると、どうやら全員トルコ人で

アンタルヤ国立交響楽団メンバーのようです。



誰もが一度は耳にしたことのある名曲の第3楽章はウラにてご紹介いたします。

このデジログへのコメント

まだコメントがありません。最初のコメントを書いてみませんか?

コメントを書く

同じ趣味の友達を探そう♪

  • 新規会員登録(無料)

プロフィール

真夜中の翼

  • メールを送信する

真夜中の翼さんの最近のデジログ

<2009年08月>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31