デジカフェはJavaScriptを使用しています。

JavaScriptを有効にすると、デジカフェをより快適にご利用できます。
ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからご利用ください。

終わりのない独り言。。。

2009年08月07日 00:39

人を見る目がある。
僕は僕なりに自負している。
こんなことは、他人に自慢げに言わないし、僕の特技でもスキルでもなんでもない。



つまり、「他の人に比べて、人を見る目がある方だ。」じゃなくて、僕の内側でそう決めつけているのだ。



昔からそうだったわけじゃない。
33歳を超えた頃にそういう自負が芽生えた。
いや、強制的に思うようにした、、、が正解だな。



おかげで、知らない人たちの輪にも、、、すこしの躊躇で、、、入れるようになったのだ。
あとは、、、出会い系で出会えるくらいになった・・・かな。



見られる方の意識なんて考えない。
僕の勝手な見方で見ている。
それをオモテには決してださないけどね。。。
そうしないと、距離感がわからない。
わからない距離感では、、、ただの営業トークにしかならないのだ。






って、、、こんなことを書くつもりでも無かったんだけど、、、






古い日記を読むタイミングがあって読んだら、、、書きたくなった。






理想と現実は地続き。
しかし、気をつけるのだ。
理想と現実は別なのだ。
見極めろっ!
現時点と、2分先の未来は、同時ではないのだ。




僕の経験のみで思うことね。




知識も加えると、、、
理想と現実が同時に現れても区別はつく。




となる。
まぁ、、、僕の思考なので、、、そこんとこよろしく。。。笑











24歳の冬にね。
28歳の同僚と話をしたんだ。
この話は、絶対にしない方がいい話なんよ。
すると自分が嫌になる。でも、心の中では常に思いエネルギーにしてた。


「俺は頭がいいんだ」


この同僚も同じ考えだった。
で、そのときだけ、この話を掘り下げた。


自分に自信を持つとか、他人に知らしめるとか、誰かより優位に立ちたいとか、そんなセコイ話じゃない。
言葉に出せば、確実にそう思われそうだけど。。。
だから、言葉にすると嫌な気分にもなるのだ。


で、僕たちの意識として、、、


「そう思わないとやってけないでしょ」


ってので、意気投合したのだ。
コンピュータの世界を利用したお仕事
浅く広くの知識が必要な営業。
でもでも求められるのは、深い知識。


わからない。。。
知らない。。。


なんて言葉は、3度まで。


わからないとか知らないを、毎回毎回毎回言われると、、、、まぁいい。


とにかく、自分を奮い立たせ、「頭が良い」と思う自分に負けぬよう、努力するのだ。
「わからない」「知らない」は3度使えるのだ。
言っちゃ駄目っていう言葉じゃない。
ちゃんと使えばいい。


まぁ、、、、、、そういうことだ。










この歳になると、「知らない」の使い方や意味合いが変わる。
「知らない」は意識的に「知らない」
この使い方の方が多い。
「知る術」は知っているのだ。









面接っぽいことをしたことがある。



彼は25歳だった。
僕と10歳違う。
それは全く関係ない。
彼は、やる気があり、情熱をもぶつけてきた。
しかし、実績が無かった。



プログラムを覚えたいんです。」
「やる気はあります。」



それは伝わった。
なかなか見込みはある。



パソコンはよく知らないんです」



僕は思う。



そのやる気はいつからなのか???
やる気になった時点で、本気なら、もう既に知っていることもあるだろう。



まぁ、そんな類のことを、ふと思う。
思うというか、考えるようにしている。
そう考えておくと、彼の動きの意味が少し、、、2択くらいで、、、出来る。



キーボードに触れてるのを見る。
仕事の説明したときに、出てくる質問の種類。
等々。


それで、やっぱり、彼のやる気は、、、瞬間的なものなんだろう。。。と判断出来るのだ。



でも、やる気のスタートが1週間前であれ、1時間前であれ、情熱は確かに伝わってる。



僕は直接の面接官でも無いので、、、「情熱は伝わったよ」という答えのみにする。
あとの思考は、僕の中だけの話で、僕が言うことじゃない。





哀しいかな、、、同じ種類の情熱は、いつまでも続かないのだ。




環境にも問題はある。
僕たちが環境を与えれば、伸びたかもしれない。
僕たちの本気どもそこでわかる。。。




結局は、そこでおしまい。




まぁそんなもんよ。




彼は、僕たちの仕事世界には、向かなかったんだろう。













だらだら、、、書いてる。。。
休憩しようと思って書き始めたら、、、ここまで書いてる。。。













まぁいい。












現実世界も、理想世界も、いろんな人がいる。
関わるのは楽しい
ネットの世界は、架空空間的理想世界だと思ってる。











それくらいでいいのだ。










ただし、時間共有は開始されると、、、架空空間的現実世界となるね。









まだまだ未成熟な世界。
成熟させるのは僕たちで、後生に伝えるのも、僕たち。









ちゃんと学ぶべwww

このデジログへのコメント

  • noa 2009年08月07日 05:06

    コメ50文字で伝えるのは難しいです^-^;
    やる気のスタートが伝わってきても・・・σ(-c_-`。)

  • Warp 2009年08月09日 03:24

    > 幟 梨緒さん

    問題として考慮するための時間は過ぎている。
    模索中として、自ら傷つき、喜び、構築していく。
    せめて身近な後世には良きモノとして伝えたいね。

  • Warp 2009年08月09日 03:25

    > noaさん

    うんうん。
    スタート時点のやる気は、スタートしようとするやる気になってて、ずっと先にまでは向けられてないことが多いよね。

    僕たちがうまく導ければいいけど、僕たちだって、、

  • Warp 2009年08月09日 03:28

    > いづみさん

    おそらく、いつまでたっても、その答えは、みつからない。
    思案中で捜索中、、、これがとても楽しいのです^^

    物語に終わりなんて、、、あるわけがないのです^^

コメントを書く

同じ趣味の友達を探そう♪

  • 新規会員登録(無料)

プロフィール

Warp

  • メールを送信する

Warpさんの最近のデジログ

<2009年08月>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31