デジカフェはJavaScriptを使用しています。

JavaScriptを有効にすると、デジカフェをより快適にご利用できます。
ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからご利用ください。

この夏一番ぞ~っとする話・・・

2009年08月06日 01:13

これは表に書くか裏に書くかすごく迷ったのです

が、裏はエロ系が多い為表に書くことにします。

今僕は海外から一時帰国しており、日本に帰って

くると必ずと言っていいくらい東京大田区

親戚の家にお世話になっています。

ここは環八に面しており、その上には東急線

通る、そんなやかましい場所に位置しており、

その東急線の中でもかなり大きい踏み切りの目の

前に住んでいます。

大田区民の方であれば恐らく検討がつくかと思

われますが、決して石など投げつけないで下さ

い。宜しくお願いしますw)

ここには同じ歳の従兄弟がおり、昔から週末に

なると遊びに来ておりました。

ある9月25日の日曜日、誕生日で浮かれており

その足でこの場所を訪れると・・・ここの家族を

はじめ、近所の人たちも浮かない顔。

目の前の踏み切りで飛び込み自殺

しかも、生首が家の前まで転がったらしい。



その自殺が最初で最後ではないらしいです。

過去にもたくさんの事故自殺などがある

そんな踏み切りなのです。



つい先日、部屋でネットをしていたら・・・

突然『プーーーーーーーーーーッ』っと長い

電車のクラクションが鳴りました。

そこでは『プーッ』って程度のクラクション

日常茶飯事なのですが、この『プーーーーーーー

ーッ』ってクラクションは本当にマレで、

何事かと思い外を覗き込んで見ると

電車が急停止!

電車が踏み切りを横切ると・・・




そこには一人の少女が立っていました・・・





夜9時くらいだったので、薄っすらとしか見えな

かったのですが、何度見てもその少女遮断機

手前に立っていました。つまり内側ってことで

す。

少女自殺を図ったのか理由はわかりませんが、

ちょうどその時に踏み切り待ちしていた救急車

その後彼女を救助し、救急車に乗せること約一時

間。電車の最後尾がまだ踏み切りに残るくらいの

ブレーキ車掌さんが二人降りてきて

救急隊員に救助された彼女のもとへ。

その後、警察などがその場を訪事情徴収して

おりました。

まだ中学生高校生くらいだったかよくは

わからなかったけど、自殺を選んで欲しくはない

ですね・・・

鳥肌がおさまった頃、ふと気付くと

その日の昼におばあさんが都内にある某病院前で

何かと接触し転倒したらしく全く身動きをとって

いなかった残像が脳裏を過ぎりました。

車に乗っていたので全く状況は把握していません

でしたが、一日にこういう状況を二度経験すると

本当に恐ろしいと改めて実感しました・・・




ちなみにおばあさんは目の前が病院だったため、

先生に囲まれていたので恐らく命には別状はない

と思います。



電車が過ぎ去った後、少女がそこに立ってい

た・・・



今考えるだけでも鳥肌もんです・・・

このデジログへのコメント

  • リノ 2009年08月09日 14:33

    茜> 今度耳元で怪談話永遠としてあげるね♪

コメントを書く

同じ趣味の友達を探そう♪

  • 新規会員登録(無料)

プロフィール

リノ

  • メールを送信する

リノさんの最近のデジログ

<2009年08月>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31