デジカフェはJavaScriptを使用しています。

JavaScriptを有効にすると、デジカフェをより快適にご利用できます。
ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからご利用ください。

靴下の片方

2009年08月04日 23:07

靴下の片方

靴下というのは、2つで1セットですよね。
セットものというのは、食器などもありますが、靴下、靴、イヤリングなどは、一方だけでは使い物にならない、という意味で本当のセットです。
今日の話は、靴でもイヤリングでも同じようなことになりますが、価格の点で靴下のほうが面白いです。

で、何の話かというと、靴下の片方に穴があいたらどうするか?という話です。
もちろん、普通は両方捨てるわけですが、私、最近…ここ1年半くらい…自宅から最寄駅まで歩くことにした関係かもしれませんが、靴下がよく壊れます。
踵のあたりに穴が開くこともありますが、前のほうの足の裏が擦り切れることもよくあります。
両足とも穴が開いてくれれば話は簡単で、何の未練もなく?捨てられます。
でも、片方だけだと「うーん、なんとかならないだろうか?」となります。

まあ、こういう状況だと、そのうち別の靴下も片方だけに穴があくだろうから、そうしたら家の中では別々の靴下を履けばいい…かもしれません。
男の場合は、夏だと家では靴下をはかないことも多いのであまり意味はないでしょう。冬ならはくかもしれませんが、靴下にも夏物冬物があるので、なんともいえません。

すると、「こーゆーこともあるから、あらかじめ同じ靴下をまとめ買いすればいい」という人がいます。
まあ、それはそうで、極端なことをいえば、靴下をぜーんぶ同じものにすれば(うーん、なんかアニメの主人公みたいなファッションだ)、2つに穴が開いたところで、新しいペアを組ませればいいわけです。
これだと、洗濯した時も「靴下神経衰弱」しなくていいので楽で、いいことづくめです。
ただし、他人からは「あの人毎日同じ靴下はいてる」と見られることでしょう。

靴下をこんなことしている人でも、さすがに、靴やイヤリングでは同じものを2つ以上買う、ということはしないようです。

セットものって結構気を使いますね♪

***
本日の画像は、「旬のフルーツゼリー パインアロエ」です。特にコメントはありません。基本はパイン味ですが、アロエもしっかり入ってます。
そんなにくどい甘さではなく、どちらかといえばさっぱりです。

このデジログへのコメント

まだコメントがありません。最初のコメントを書いてみませんか?

コメントを書く

同じ趣味の友達を探そう♪

プロフィール

みんきー

  • メールを送信する

みんきーさんの最近のデジログ

<2009年08月>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31