デジカフェはJavaScriptを使用しています。

JavaScriptを有効にすると、デジカフェをより快適にご利用できます。
ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからご利用ください。

コクの時間

2009年08月04日 20:11

スーパーレジ前に大体的に販促展開していたビール(?)「コクの時間」。
冷蔵ケースに積み上げられた商品と、その脇には販促ビデオを延々と流すポータブルDVD

スーパーが一番混雑する時間帯だったせいで、レジに並ぶ行列もそれなりに出来ている。
その列の最後尾に並び、特にやる事もないので、そのDVDの映像に目をやる。
おそらく営業の思い通り。

すると曰く、
この「コクの時間」はとにかくすごい。
なにがすごいってコクがすごい。史上まれに見るコクだ。
キレもあるのにコクがある。飲んだお客さんも「びっくりするほどのコクだ」「このコクは信じられない」「全米がコクだ」と大絶賛だ。
さあ、買え。今すぐ買え。今なら6缶パックで安くしとくから。
、と。

ふむふむ成る程。
...あのさあ。
「コク」って何?

いや、こう、ビールに親しむようになってもう十数年たつんだが、未だによく聞く「コク」だの「キレ」だのの意味が分からない。
あれは何を指してるの?

オレの中でビール物差しって、苦いか苦く無いか、泡が沢山出るかあんま出ないか、3本以上飲むと妖精さんが見えるか見えないか、ぐらいの基準しかないの。

だけどホントはもうちょっとあんでしょ?
その「コク」とか「キレ」とか。
その違いをどうやったら感じる事が出来るのか。
それが分からない。

ぬう。

もういい大人なんだからさ、ビールを一口、口にして、「ああ、やっぱキリンはキレが違うね」的な通ぶった事を言えるようになりたいなあ。

このデジログへのコメント

まだコメントがありません。最初のコメントを書いてみませんか?

コメントを書く

同じ趣味の友達を探そう♪

プロフィール

わこ

  • メールを送信する
<2009年08月>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31